関東峠プロジェクト【もみじライン】もみじ絶景ドライブ 2021-11 栃木県【ハイドラCP巡り】

もみじラインとは

鬼怒川温泉と塩原温泉とを結ぶ全長28キロメートルの観光道路。

途中には立ち寄りスポットも多く、太閤下ろしの滝や白滝など自然を堪能できる見所もあります。
富士見台の展望台からは、霧降高原や晴れた日には遠く富士山まで望むことも。
新緑の時期、紅葉の季節にはさらに車窓からの景色が堪能できます。
例年、紅葉の色づき始めは10月初旬で、見ごろは10月下旬前後。モミジ、カエデ、ブナ、カツラ、シラカバ、ナラ、ナナカマド、ヤマウルシ、カラマツ、ツタなどが鮮やかな赤・橙・黄色に染まります。

■鬼怒川温泉・川治温泉の紅葉の見頃(目安)
川治温泉街:10月中旬〜11月上旬
日塩もみじライン:10月中旬〜11月上旬
龍王峡:10月下旬〜11月中旬
鬼怒川温泉街:10月下旬〜11月中旬
鬼怒楯岩大吊橋:10月下旬〜11月中旬
※見頃は例年のものです。その年の天候により変化しますので、お出かけの前にお問い合わせください。
日光市観光協会 TEL 0288-22-1525

ハイタッチ・ドライブでのチェックポイントは以下の場所にあります。

 

ダウンヒル始点は、富士見台付近

終点は、県道121号との合流地点付近

GoogleMapでの位置は以下です。

もみじというだけあって紅葉の名所にちがいないと期待わくわくです。

湯西川の方面から121号を南下してきて、もみじラインの方に左折しました。

すでに赤い葉が見えてきて紅葉が進んでます。

太閤下ろしの滝、の付近で「日光もみじライン(ダウンヒル終点)」が出現しました!

太閤下ろしの滝の看板がでてきました。どんな滝なのか、、あとで見学してみたいと思います。

とりあえず「日光もみじライン(ダウンヒル始点)」のチェックポイントを探しにいきます。

いやあ、さすがにもみじラインというだけあって、もみじ真っ盛りでした!!

ぐいぐいと坂道をのぼっていきます。

標高が高くなっているのか、すでに紅葉が終わってるような木々もでてきました。

かなり涼しいです。

 

そして、ハイタッチ・ドライブの地図によると、そろそろチェックポイントです。

 

富士見台。

富士見台の駐車場に着きました。ここらがチェックポイントのはずなのですがまだ出現しません。

えっっ、なななんと、電波が圏外??? 楽天モバイルなのでauの電波もつながらないってことかな。

とか思ってたら、ジャジャーんとチェックポイントが出現しました。

電波のゆらぎかなにかわかりませんが、ギリギリのロケーションなのかもしれないですね。

とりあえず獲得できたのでよきよきです。

 

駐車場も広くて見晴らしがいいです。

前方に、男体山も女峰山が見えて、冬の晴天の日には富士山が見えるそうです。

それにしても寒ーーーい!!!

標高1200メーター。

ここから少し先に白滝というのがあるようなので行ってみたいと思います。

ここらのようです。

おお、道路からすぐですね。駐車場も広いです。

白滝、かわいらしい滝で落ち着きますね。

しばし滝のほとりで静かに癒やされていました。

さて、Uターンして、もみじラインを下っていきます。

もみじがいっぱい。紅葉時期に走るのがぜったいオススメですね。

 

もみじライン

 

 

【攻略データ】

・道幅、広い。対向簡単。

・クネクネ度、きついヘアピンいくつかありますが道幅は広めです。

・路面の凸凹度、非常に平坦で良好。

・電波、峠の当たりで不安定(楽天モバイル(au))だがつながった。

・もみじの絶景が素晴らしいのでオススメ

つづく

 

 

 

関東・紅葉とダムと峠めぐり2021・もくじ

202111関東峠map

 

【関連】

【関東峠プロジェクト】すべての峠道・35箇所・チェックポイント一覧と地図 GoogleMap ハイドラCP巡り

 

【Amazonの読み放題のすすめ】

kindle

上で紹介してきた「るるぶ」「まっぷる」などは、ふつう1000円ぐらいするのですが

kindle読み放題会員になると何冊でも0円で読めますよ😃

わたしも会員になって気になる雑誌は毎月0円で読み漁ってます。

会員価格は980円なので1冊読めば元がとれますよ。

旅行、写真、クルマなどいろんなジャンルの雑誌は毎月でますから読めば読むほどお得。

北海道、東北、関東などなど県別にるるぶとまっぷるを眺めるだけでも楽しいですよ。

しかもスマホやパソコンで読めるから旅行に重い本を持っていかなくてもいいです。

おすすめ

Translate »