旧国鉄 士幌線 第三・音更川橋梁  紅葉 北海道 【2022北海道ドライブ5000km】

旧国鉄 士幌線 第三 音更川橋梁  紅葉 北海道 

 

鉄筋コンクリートアーチ橋としては、北海道一の大きさを誇る32mの美しい橋。

周囲の紅葉が素晴らしかったです。

2,3台ぐらい駐車場するスペースが近くにありました。

音更川(おとふけがわ) 読み方むずかしい。

音更川橋梁は、1929年から1931年にかけて建設された、旧国鉄士幌線の鉄道橋です。当時は、北海道の開拓や産業の振興に重要な役割を果たしていました。現在では、国の登録有形文化財に指定されており、北海道の鉄道史を語る上で欠かせない存在となっています。

 

音更川橋梁は、十勝の大自然の中に位置しています。周囲には、雄大な山々や広大な草原が広がり、北海道の自然の魅力を満喫することができます。

春には新緑、夏には緑豊かな景色、秋には紅葉、冬には雪景色と、訪れるたびに異なる表情を見せてくれます。

音更川橋梁は、国道273号線沿いに位置しています。車でアクセスする場合は、帯広市内から約1時間です。

  • 第三音更川橋梁

音更川橋梁の中で最も規模が大きく、最も有名な橋梁です。全長183.7m、最大支間長80.0mの鉄筋コンクリートアーチ橋で、国の登録有形文化財に指定されています。

  • 第四音更川橋梁

第三音更川橋梁の下流に位置する橋梁です。全長109.0m、最大支間長35.0mの鉄筋コンクリートアーチ橋で、国の登録有形文化財に指定されています。

  • 第五音更川橋梁

第三音更川橋梁のさらに下流に位置する橋梁です。全長109.0m、最大支間長35.0mの鉄筋コンクリートアーチ橋で、国の登録有形文化財に指定されています。

  • タウシュベツ川橋梁

上士幌町にある、全長130m、高さ25mの日本最大級のコンクリートアーチ橋です。1937年に完成し、1987年に廃線となった旧国鉄士幌線の橋梁です。

 

つづく

【2022北海道ドライブ5000km】もくじ、稚内、知床、根室、帯広、層雲峡、銀泉台、旭川〜

202210北海道map

 


北海道でドライブするときの注意点2022年ver


 

北海道ツーリング過去のレポート

【2022北海道ドライブ5000km】もくじ、稚内、知床、根室、帯広、層雲峡、銀泉台、旭川〜

【2021年北海道・秋ツアー】3200kmもくじ

2020北海道一周4500km

【2019北海道 一周 5400km 紅葉めぐり】もくじ【道の駅、ダム、ハイドラCP巡り】

【2018北海道ドライブ一周4000km】 目次

【2017北海道ドライブ一周4000km】もくじ

2016年3月・北海道、帯広一周、ハイドラCP巡り

2016年5月・北海道、一周、山岳地帯、風蓮湖、野付岬、道の駅巡り、3600キロ

【2016年8月・北海道一周】道の駅115箇所コンプリ、温泉、ダムカード、神社、ハイドラCP巡り

2015年9月【北海道】ダム巡り、ハイドラCP巡り

【2014年6月北海道・一周6000km, 11日間】礼文,利尻,稚内,積丹,知床,羅臼,根室,豚丼,襟裳,地球岬,室蘭など

2014年10月・北海道、東北ドライブ・5400km、12日間


究極のバックパック

NORDKAMM

世界最高峰アルプス山脈に挑み続けるオーストリアの山岳スペシャリスト集団NORDKAMM(ノードカム)がプロデュースした究極のバックパック。

バックパック ノルドカム NORDKAMM

・北海道では廃線や廃駅が増えています

北海道では、過疎化や利用客が少ない地域の路線や駅がつぎつぎと廃止されつつあります。

鉄道で旅行される方は早めに行っておかないと、行きたいときには路線や駅がなくなっていたということもあるかも。

北海道のホテル・検索

北海道のホテル

 

 

【関連】

まっぷる北海道

【関連】

【ハイタッチ・ドライブ】電波圏外のチェックポイント取り方

ハイドラのチェックポイント一覧

 

 

おすすめ

Translate »