【寒河江神輿会館】ピンクと白のサルスベリが綺麗だった、山形県 2022-07

中にはさまざまな神輿があり、まさに芸術品で細かな造りに感動しました。

ピンクと白のサルスベリ??が綺麗でした。

JR寒河江駅のとなりでJRの駐車場は3時間まで無料です。

サルスベリ

和名サルスベリの語源は、木登りが上手なサルでも、滑り落ちるほど樹皮が滑らかという例えから名付けられている。

花が咲く期間が長いことから、ヒャクジツコウ(百日紅)の別名もある。

サルスベリ(百日紅、猿滑、紫薇、学名: Lagerstroemia indica)は、ミソハギ科の落葉中高木。別名は、ヒャクジツコウ。

神輿会館というだけあって、中にはさまざまなお神輿が展示されていました。

写真撮ったはずなのに撮ってなかった。不思議。

こちらの白いのもサルスベリでしょうか。

 

シマサルスベリ説あり。

シマサルスベリとは、ミソハギ科の植物の一種。学名Lagerstroemia subcostata。沖縄で「島百日紅」(しまひゃくじつこう)ともいう。

沖縄、中国、台湾に分布する落葉高木で、最大20メートルくらいになる。花期は6 – 8月頃で、白い花を咲かせる。樹皮は同属のサルスベリほどではないものの滑らかで、はげ落ちやすい。はげ落ちたところは木肌が見え、斑模様になる。

神輿会館はJR寒河江駅のすぐ右となりにありました。

 

【関連記事】

【真夏の東北ツアー1400km(宮城、山形、福島)】2022-07もくじ

1400km

・東北のホテル・温泉・空き室チェック【楽天トラベル】

 

ハイドラのチェックポイント一覧

 


 

2022雪の新潟から桜の九州お花見ドライブ3200km

2022九州ドライブmap

九州のホテル・温泉・空き室チェック【楽天トラベル】

 

ハイドラのチェックポイント一覧

【ハイドラ】電波圏外のチェックポイント取り方

 


 

【2022・東北・お花見ドライブ1400km】もくじ

20222東北map

・東北のホテル・温泉・空き室チェック【楽天トラベル】

ハイドラのチェックポイント一覧

【ハイドラ】電波圏外のチェックポイント取り方

 

おすすめ

Translate »